新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

乙女心と冬の雪。体育館で忍耐力を身につける。

クリスマスから大晦日そしてお正月。


この年末年始のイベントに絆されて、ぐぐっと伸びた我が家のエンゲル係数。その反動は、文字通り体重計に重くのしかかります。


まあ、簡単に言えば正月太りですね。ええそうですね。




さて。


そんな年明け第一弾の3連休。


6日土曜日。
正月休みの反動から結構ハードにお仕事でした。


7日日曜日。
以前から行きたいと思っていたステップスポーツの初売りへ。
体育館用に薄手のウエアが欲しくて、上下セット50%オフのウエアを購入しました。


さらに、2000GT NEWYORK5が約半額になっておりまして、やむなく(?)ゲット。
私、体育館用のシューズは専ら2000GTなんです。
体育館用にシューズを下ろすなんて、雪国ならではですかね。


仕事を終えてから体育館にでかけて、ランニングコース走ってエアロバイク10-15分漕いでストレッチして。
最近ではエアロバイクやストレッチはiPadで動画見ながらゆるゆるとってのがマイブーム(死語?)です。



そんな感じの最近のラン環境。
1周200m弱のランニングコースで15-20kmくらい走るわけです。
緩急加えたり、ときには途中で休憩挟んだりして、どうにか飽きないように工夫しながら走っています。まあ、忍耐力はつきますね(苦笑)。



とまあ、否が応でも窮屈感を感じざるをえないままに走ってきましたので、1月7日-9日の3連休は、天気さえ許してくれるならぜひとも新潟島を走りたいと思っていました。




ところが。



仕事に明け暮れた6日。
お買い物に明け暮れ、帰宅後1時間特別枠のサザエさんが終わったところで前日の仕事疲れからばたんきゅーってなってしまった7日。


3連休の2/3が、こうしてあっという間に消化されていっちゃったのでした(切ない)。




そしてラストチャンスの8日月曜日。
これが思いの外にいい天気でした。


灰色の雲、チラチラと降る雪、そして荒波がざばーんっていうのが冬の日本海のイメージなのではないかと思うのですが、ときにウソのような快晴に恵まれることがあります。
8日はまさにそんな感じでした。



前の日のバタンキューのおかげで目覚めはシャキーンと午前6時。
ゆっくり支度をして7時前に出発します。


すでにうっすらと明るみが増していました。冬至を過ぎて、寒空ながらも徐々に日が伸びてきているんですね。



海岸道路に繰り出し、久しぶりの新潟島1周です。
やっぱり外を走るのは気持ちいいですね。風もそんなに強くなくて心地よいランニングになりました。



海岸道路から新潟大堰橋を渡り、そのまま堤防沿いに平成大橋まで出て、平成大橋を渡って折り返し、本川大橋を渡って再び新潟島に戻ってくる。
勝手に新潟島大回りルートと名付けてます。新潟島飛び出しちゃってますが。


この日はさらにもう半周だけ新潟島を回って、計32kmのランニングとなりました。


これからもう少し日が長くなれば、朝ランも少しずつ再開できるかな、そうすればもう少し距離も伸ばせるかななんて思いながら家路についたのでした。





・・・それが10日水曜日はドカ雪。11日木曜日は更に大雪。
これから再び週末にかけて豪雪がつづくそうで。
まったく、冬の日本海の天気の移ろいたるや恐ろしいものがあります。乙女心とか秋の空とかの比ではありません。



ということで、8日は思いがけず貴重な1日となりました。


ランニングは再び体育館がメインコースになりそうです。
がんばれ2000GT NEY YORK! あとiPad!




とまあ、いよいよ本格的な大雪に見舞われそうな今週末。
実は13日土曜日には、県民会館でアルビの激励会があるんですよね。
ここ数年、雪とか寒さとかに見舞われる激励会なことだなあ・・・^^;

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。