新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

朝ラン終了のお知らせ 2018年版

いよいよ新潟は寒くなってきました。



冬が近づくと、天気予報が当てにならなくなります。


寝る前に天気予報をチェックして、明日の朝こそ走れるぞと思って早めに眠りついて、目が覚めて外を見るとザーザー雨。


さすがのインターネッツもこの不安定な気圧変化に対応するのは大変なんですね。



逆に、雨の天気予報に油断して、少し遅く目覚めたらアスファルトが乾いてて、なんだよ晴れてたんじゃんよってことも。


まあね、雨降ってようが走ればいいじゃんってことではありますね。



いやあ、走りたい気持ちはあるんですけどね。



最近の朝は寒いし暗いし、おまけに雨に濡れもしたら風邪引いちゃうんじゃないか。

仕事に支障をきたして仲間に迷惑をかけてしまうんじゃないか、家族に風邪をうつして苦しい思いをさせてしまうんじゃないか。


そんなふうに思うと、やっぱり雨の中走るのはよろしくないのかなって。



いや、私はいいんですけどね。周りの大切な人々に迷惑をかけてしまっては申し訳が立たない。


支えて下さる方々あっての私ですからね。

そういう方々のため、断腸の思いで雨の中のランニングは断念しているわけです。



ええ、気持ちはあるんですよ。




・・・気持ちはあるとか、もはや意味分かんないですね。要は周りを巻き込んでの壮大な言い訳です。


そんな壮大な言い訳を一生懸命並べる私は、まあ小物ですよね。



小物が壮大な言い訳を並べる。鳶が鷹を生むってやつです(違う)




・・・いよいよ自分で何言ってるんだかわかんなくなってきました。




ということで、朝のランニングがなかなか思い通りにできなくなってきたという話です。



去年の自分の弊ブログの記事をみてると、11月20日付で「朝ラン終了」と書いています。




いやあ、去年はがんばってたんだなあ。



とはいえ、去年は去年、今年は今年です。

走るつもりでいたのが走れないというのは、どうしたってフラストレーションがたまります。



やはり朝ランは断念し、夜ランに移行することにしました。今年は朝ラン終了です(休日を除く)。



とは言え、朝ランになれてしまうと夜のまちなかを走るのはやっぱり怖い。

安全なところで走りたい。


思いついたのは、冬場お世話になっている体育館の近くにある公園。ここで走ることにしました。


ランニングウエアとランニングシューズを車に積み込んで、仕事を終えたらそのまま公園に向かいます。



とくにシューズはインドア用とアウトドア用とを準備しておきます。


公園について晴れていればそのまま公園を走る。

雨が降っていたら、体育館に逃げ込めばいい。


天候に応じて屋内と屋外とを使い分けることができるのが夜ラン一番のメリットです。




ということで、31日水曜日には久しぶりにトレッドミルで汗を流してきました。


トレッドミルしてエアロバイクして、たまたまランニングで知り合いになった友人がいたので雑談して、自重トレとストレッチして。


これら全部含めてなんとたったの数百円!


ほんと、贅沢な大人の遊び場という感じです。


(走ったあとそのまま雑談にのめり込んでしまい、時計を止め忘れてしまいました)




翌1日木曜日は、幸いにも雨が降らなかったので、公園を走りました。

久しぶりに存分に走りました。


あまり大きくない公園なので、ひたすら同じところをぐるぐるすることになるのですが、やっぱり外で走るのは楽しいですね。



ということで、去年より早めに夜ランに切り替えました。


冬に差し掛かるこの季節、気候に左右されずにランニングを楽しめればいいなと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。