新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

怠け者がランニング続いています。2年目です。今年はフルマラソン出場が目標です。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(地図コレクション展 in みなとぴあ)こんぴら通り、かぼちゃ電車、横場精良堂、関屋競馬場、etc.

11日日曜日。



新潟市歴史博物館(みなとぴあ)で「地図コレクション展」という無料企画をやっているというので、ジョグを兼ねて行ってきました。




明治時代からの新潟市の地図や写真が展示された、なかなかおもしろい展示でした。



明治時代の地図。

信濃川の壮大さが伝わってきます。
初代萬代橋や税関、白山公園や日和山などのイラストが興味深いですね。



大正3年の地図。

信濃川の対岸に沼垂町が描かれています。
新潟市と沼垂町とが併合した直後の地図なんです。
新潟市と沼垂町との合併は、様々な訴訟や争いなどの葛藤を克服して実現しました。



昭和33年の地図。

地図の左上・関屋地区に競馬場が描かれています。この地区名が中央競馬のGⅢ競走・関屋記念の名称の由来になっています。
関屋分水はまだありません。




街の写真もたくさん飾ってありました。


旧県庁(現在の市役所の位置)と、「新潟電鉄」(新潟交通電鉄)白山前駅。

この風景は私の世代にも懐かしいですね。


緑と黄色の電車はかぼちゃ電車なんて呼ばれていました。
現在、このカラーリングを再現したバスを市内でときどきみかけます。懐かしくも新鮮で楽しいです。



こんぴら通り。

金比羅神社を中心として栄えた通り。
写真右側にみえる「菓子の佐々木」は、「リストランテSasaki」として今も人気店です。


下の写真が今のこんぴら通り、リストランテSasakiさんです。




古町十字路。

信号はまだなくて、警官の方が交通整理をしています。

下が、現在の写真です。

横場精良堂や萬松堂は当時から変わらない場所にあるのだそうです。
そうそう、新潟シティマラソンのバナーも貼られています。



当時の写真を見て思うのは、当時としては本当にありきたりの日常風景を写したスナップ写真なんだよなということ(写真のⅠ枚あたりの価値や手間は今とだいぶ違うとは思いますが)。

私達が日頃何気なく撮ってる写真も、20年、30年と経つうちに思いがけない歴史的資料になるのかもしれないなと思った次第です。


この地図コレクション展、みなとぴあで18日まで開催しています。
無料ですので、ぜひともお気軽に覗いてみてはいかがでしょうか。

贅沢な休日ラン。青空のもとで出発、夕焼けの日本海を眺めながらフィニッシュ。

9日金曜日、仕事が立て込んで大わらわ。
余裕で日付が変わる展開に陥ってしまいました。


いやー、寝てないわー(地獄のミサワ風に)




10日土曜日。


寝不足なままゆっくり運転で新潟市に戻り、そのまま家族でお出かけ。
買い物してお昼ごはん食べてまた買い物して、家に帰ってきました。


眠気は昼食後にピープを迎え、その後なんとなく目が冴えてきました。



外、えらくいい天気でした。抜けるような青空。


各地で梅雨入りしている中、「北陸地方」はまだ梅雨じゃありません。
この天気は恐らく貴重。


こうなってくると、なんか体がウズウズしちゃうんですね。
寝不足なのに。



よし、走ろう。


仕事の疲れ残ってるのに走りにいこうという思考回路、妻には全くもって理解されません。


「だいじょうぶー?」と心配するような声をかけてもらうのですが、その目がシラジラとしているのはおそらく気のせいではありません。



そんな妻の生暖かい視線を感じながらウエアに着替えてシューズを履き、家を出ます。


好き勝手やらせてくれてる(放置されているわけではない。たぶん・・・)家族には心底感謝です。



いつものとおりに海岸道路に出ると、適度な浜風が気持ちいい。若干雲があるものの、佐渡ヶ島と海の青さが楽しい。

自然にペースが上がっていきます。



道なりにやすらぎ堤方面に進む・・・はずが、ついつい新潟大堰橋を渡ってしまいました。
そのまま堤防を進み、平成大橋に向かいます。


平成大橋から関屋分水方面を眺める。

本当に素晴らしい青空。




平成大橋を渡ってやすらぎ堤方面に引き返します。
そしてそのままやすらぎ堤へ。
あとはおとなしく道なりに進みます。




今日の萬代橋。



初代萬代橋の西詰跡地に建てられている石碑。ホテルオークラ新潟の向かいあたりにひっそりとたたずんでいます。

「開通 明治19年11月4日」の文字が歴史を感じさせてくれます。



みなとぴあを通り過ぎて新潟醤油さんや新潟造船さんの前を通り、再び海岸道路に帰ってきました。


日和山を超えたあたりでゴール。




ちょうど夕焼け時でした。


そのまま芝生でストレッチしながらのんびりとマジックアワーを楽しみ、家路につきました。




青空の日本海を見ながら走り出し、フィニッシュして夕焼けを眺める。
なんとも贅沢な徹夜明けランニングとなりました。



いやあ、走っといてよかったー。


ホント、新潟島一周ルートって全国に誇れるランニングコースだと思うんです。


新潟にお立ち寄りの際にはぜひとも遊んでって下さい!

めしばな刑事見たら体重だって増えるよね

今更? ながら、アマゾンプライムビデオで「めしばな刑事タチバナ」を見ています。


ヨシヒコの仏であり、ノーコン・キッドのゲーセンの親父である佐藤二朗さん主演の刑事ドラマ(?)。原作は漫画です。


(坂戸佐兵衛・旅井とり, "めしばな刑事タチバナ" 1巻, 徳間書店より)




出てくる「めし」がみんなうまそうで、おまけに役者さんたちがほんと美味しそうにそれらのめしを頬張るもので・・・。
立ち食いそばや即席ラーメン。
夜に見るとまったくもって精神衛生上よろしくありません。



いつもなら、ランニングして帰ってからはせいぜいプロテイン飲んで寝るだけなんです。


それが今晩は、ついついコンビニでざるそば買ってしまいました。だって富士そばがおいしそうだったから。
大して腹減ってるわけでもないのにね・・・。


走ったんだからちょっとくらいカロリーためても大丈夫でしょと思いたいところですが、今日に限って10km、それも(自分なりの)ビルドアップ気味なランニングだったんですよね。


どちらかといえば無酸素運動。あまり脂肪燃焼に貢献したとは思えないんです。
いや、楽しかったのでいいんですけど。
いつか今日のそばの分も消費しないとね。




しかしプライムビデオは面白い動画が多いですね。


ヨシヒコシリーズはいま子どもたちがきゃっきゃいいながら見ています。
とくにシーズン2のシャイアンがお気に入り。「青くて丸っこいものに泣きつきたい」とか「ほげ〜」とか何度も見返してます。
シーズン3終盤で、あのキャラクターがそのままの姿で出てきたときの反応が今から楽しみです^^


個人的には渋いところでPRIME JAPANなんかが大好き。
あとはスーパー戦隊やおかあさんといっしょ、そしてドラえもんの映画版も懐かしくて嬉しいです。



映画好きだけど、そんなはまり込むほどではないので、huluやUstreamのような専門的なサービスまでは必要ない。
アマゾンの付録(というには豪華ですが)程度で十分です。それとアマゾンミュージックもランニングで重宝していますし、DAZNはamazon fireで視聴しています。



・・・なんて言いながら、肝心のお急ぎ便や日時指定便は、最近使ってません。
急いでもらったり時間指定しておきながら留守にしてても悪いですし。
ホントこのご時世、運送会社さんには頭が上がりません。



ということで、アマゾンプライムビデオで視聴している「タチバナ」。
続きが楽しみです。


一方でタイトル一覧見ると「ポテトチップス」だの「カップ焼きそば」だの書いてあるぅ。



・・・まあまあ、誘惑に負けないようにがんばるのも鍛錬ですな(負けないとは言ってない)(一方で勝てる気がしない)。