新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

怠け者がランニング続いています。2年目です。今年はフルマラソン出場が目標です。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

贅沢な休日ラン。青空のもとで出発、夕焼けの日本海を眺めながらフィニッシュ。

9日金曜日、仕事が立て込んで大わらわ。
余裕で日付が変わる展開に陥ってしまいました。


いやー、寝てないわー(地獄のミサワ風に)




10日土曜日。


寝不足なままゆっくり運転で新潟市に戻り、そのまま家族でお出かけ。
買い物してお昼ごはん食べてまた買い物して、家に帰ってきました。


眠気は昼食後にピープを迎え、その後なんとなく目が冴えてきました。



外、えらくいい天気でした。抜けるような青空。


各地で梅雨入りしている中、「北陸地方」はまだ梅雨じゃありません。
この天気は恐らく貴重。


こうなってくると、なんか体がウズウズしちゃうんですね。
寝不足なのに。



よし、走ろう。


仕事の疲れ残ってるのに走りにいこうという思考回路、妻には全くもって理解されません。


「だいじょうぶー?」と心配するような声をかけてもらうのですが、その目がシラジラとしているのはおそらく気のせいではありません。



そんな妻の生暖かい視線を感じながらウエアに着替えてシューズを履き、家を出ます。


好き勝手やらせてくれてる(放置されているわけではない。たぶん・・・)家族には心底感謝です。



いつものとおりに海岸道路に出ると、適度な浜風が気持ちいい。若干雲があるものの、佐渡ヶ島と海の青さが楽しい。

自然にペースが上がっていきます。



道なりにやすらぎ堤方面に進む・・・はずが、ついつい新潟大堰橋を渡ってしまいました。
そのまま堤防を進み、平成大橋に向かいます。


平成大橋から関屋分水方面を眺める。

本当に素晴らしい青空。




平成大橋を渡ってやすらぎ堤方面に引き返します。
そしてそのままやすらぎ堤へ。
あとはおとなしく道なりに進みます。




今日の萬代橋。



初代萬代橋の西詰跡地に建てられている石碑。ホテルオークラ新潟の向かいあたりにひっそりとたたずんでいます。

「開通 明治19年11月4日」の文字が歴史を感じさせてくれます。



みなとぴあを通り過ぎて新潟醤油さんや新潟造船さんの前を通り、再び海岸道路に帰ってきました。


日和山を超えたあたりでゴール。




ちょうど夕焼け時でした。


そのまま芝生でストレッチしながらのんびりとマジックアワーを楽しみ、家路につきました。




青空の日本海を見ながら走り出し、フィニッシュして夕焼けを眺める。
なんとも贅沢な徹夜明けランニングとなりました。



いやあ、走っといてよかったー。


ホント、新潟島一周ルートって全国に誇れるランニングコースだと思うんです。


新潟にお立ち寄りの際にはぜひとも遊んでって下さい!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。