新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(ごせん紅葉マラソンレビューその1) 朝7時から五泉市内は大盛り上がりだったのです

いつも通り朝4時に起床。ゆっくりと支度を整えて家を出発します。


昨日の雨がウソのようにきれいな月。これはいい天気になりそうです。


レース前に必ず立ち寄るコンビニで、これまたいつものとおりにおにぎり4個と野菜ジュース、そしてウィダーインゼリーとグリーンダ・カ・ラを購入。



亀田バイパス-新津バイパス経由で会場の村松公園に向かいます。


亀田バイパスも新津バイパスもいつもならばすごく混んでる道なのですが、この時間はさすがにすいすいです。
思ったよりも早く五泉市街に到着してしまいました。



市街地に入ると、駐車場を案内する標識がでかでかと設置されていて、迷うことなく車を停めることができました。


時刻は6時過ぎ。
開会式が8:30、フルのスタートが9:00ですので、だいぶ早い到着になりました。駐車場もがらがらでした。



車内で30分ほど仮眠。
目覚めてから、先程購入したおにぎり4個を野菜ジュースで頬張ります。



参加賞は、駐車場からすぐ隣りにある競技場(スタート/ゴール地点)でも、徒歩5分くらいにある体育館でもいただけるとのこと。
ここはあえて散策がてら体育館に行ってみることにしました。


天候は曇り。しかし見事な朝焼け。
オレンジと山とのコントラストがすばらしい。




道中には、中学生があちらこちらに立っています。
そして、私をつけるなり一斉に「おはようございます!」「がんばってください!」って。


なんなら車道の向こう側からでかい声で挨拶してくるもんだから、こちらもでかい声で返したりして。


朝早くからこの盛り上がり。もてなしていただいている感じがうれしいですね。

しかし若いっていいなあ(遠い目)




また道中には、手製の看板がたくさん掲示されていました。


「このレースを選んでくれてありがとう」
「コスプレ楽しみましょう」
「県外からおいでの皆さん、長い道中お疲れ様でした」


いろんなメッセージが描かれていて、何だか楽しくなってしまいます。



スタートまでまだ2時間もあるのに、すでに気持ちは盛り上がってきました。




いただいた参加賞をクルマにしまい、シューズを履き替えてからウォームアップのために陸上競技場へ。


トラックの周りにはすでに多くの出店が開いています。豚汁やらモツ煮やらクレープやら。まるでお祭りみたい。


トラックをゆっくり何周かします。
お、足が軽い。調子良さそうだぞと思っていると、「間もなく開会式です」とのアナウンス。
そろそろウインドブレーカーを脱ごうかなと思い立ちます。



ところがここで困ってしまいました。


天気は良くても寒かったので、上着を着ながらのウォームアップとなったわけなのですが、クロークは競技場から歩いて数分の武道館にあるんです。
駐車場も似たような距離。



貴重品預かりは競技場内にあって、A4の封筒に入る分だけ預かっていただけました(携帯電話もあずかっていただけます)。
案内には100円と書いてあったように思いましたが、無料で預かってくださいました。


それはそれでありがたかったのですが、いまからクロークに行くにはちと遠い。おまけに混んでいないとも限らない。



仕方ないので、手持ちのビニール袋(持っていてよかった)に上着を詰め込んで、競技場脇の芝生に置かせてもらいました。もちろん自己責任で。



ユニホーム姿になって改めて周りを見渡すと、他にもアルビサポがちらほら。さすがに新潟シティマラソンほどではありませんが、なんとなく嬉しくなってしまいます。



この大会、コスプレランナーを大々的に募集していることでも有名だそうで、多くの方がコスプレをしていらっしゃいました。
そんな方々の記念撮影が開会式の前に行われました。


ご当地のゆるキャラも何体か来ていたのですが、コスプレの方々のインパクトに影が薄くなってましたね(苦笑)




開会式では、沿道を盛り上げてくれるという「紅葉マン」「紅葉ウーマン」の紹介や、コスプレランナーによる寸劇(?)などが執り行われ、他の開会式にはまずないような、いい意味でチープな雰囲気が会場を和ませてくれます。


ほんと手作り感がたっぷり、みんなで楽しもうという雰囲気がたっぷり。
レース前の緊張感というよりも、体育祭前のワクワク感という感じです。



ランナーもボランティアの方々もみんな笑顔。


これからはじまるレースが楽しみでならない、そんな思いが会場を包みます。




(つづく)(例によってスタートもしていない)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。