新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

怠け者がランニング続いています。2年目です。今年はフルマラソン出場が目標です。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(新潟シティマラソン近し!)朝焼けの新潟島をランニング

24日日曜日。


朝4時に起きて、ランニング出発です。
最近は、いろんな事情からランニングを早朝に行うようになりました。あれだけ目覚まし時計泣かせだったのにね。この辺の事情は(大したこともないんですけど)いつの日か。



4時はさすがにまだ真っ暗。先日購入したウエストライトを装着して、やすらぎ堤に繰り出します。
ヘッドライト買うか否か悩んだりもしていましたが、いざ買っちゃうとすごく捗る。足元が見えるって大事です。



やすらぎ堤を右回りに走ります。
県庁(の対岸)に差し掛かったあたりから、なんとなくあたりが明るくなってきます。


空をみると、夜明け前の灰色の空にオレンジ色の差し色をしたかのような朝焼けが見えてきました。

(右側のひときわ背の高い建物は新潟県庁です)



天気が良い日に眺めのいいスポットで日の出をみると、本当にきれいなんですよね。
日が昇る山に神を偲んだ昔の方々の気持ちがよく分かりますね。本当に神々しい。




さて、関屋分水を超えて海岸に出ます。
この頃にはだいぶ空は青くなってきました。気温もぐんぐん上がっていきます。
肌寒い暗がりからスタートして、いよいよ明るく暖かくなってくると開放感が半端ない。距離的にも10kmいくかいかないかって感じになっていて、このころが本当に走ってて気持ちいい時間帯になります。



結局この日は、新潟島2周+みなとトンネル1往復。計34kmで終了。



ろくに時計を見ないで走ってたがために、フィニッシュしてから「あと1km走っとけば35kmで区切り良かったのに」となるのはあるあるですね。



やすらぎ堤でストレッチして、柾谷小路を散歩しながら帰宅の途に着きました。



ちょうど私が帰路についたあたりから、ランナーの方々が一気に増えてきました。


日中家族でお出かけしたときも、たくさんのランナーさんをお見かけしました。

この日の新潟は、30度近くまで上昇(我が家のクルマの温度計より)。日中のランニングは暑かっただろうなあ。昼ラン組の方々、お疲れ様でした。



何はともあれランナーさんが多いのは、新潟シティマラソン近し! の証しですね。
参加される皆さま、怪我なく楽しく当日を迎えましょうね!!




PS
「自宅に、新潟シティマラソンから大きい封筒が届いたよ」と妻から連絡をもらいました。
残念ながら今日は宿舎泊。開帳が待ち遠しい!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。