新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

桜に菜の花に野焼きに眠りに・・・春ですなあ

4月。
年度初めですね。


新人さんも入ってくるし、何か知らないけど自分の役職名が増えてるし。



ここ数年、人の上に立ったり人間関係の潤滑油になるような役柄になったりと、組織のことをいろいろ考えなければならないお年頃を自覚するようになっています。


それはそれで楽しいんですけれど、これまでにない疲労感がたまっているのもまた事実。




1日土曜日はビッグスワン(涙)




2日日曜日は夜からお仕事だったんですけれど、日中はすごくいい天気でした。


仕事が始まるまでランニングしようと思い立ちました。
職場近くの堤防で、ひとりハーフマラソン敢行です(仕事前なので無理はしない)。



(これくらいのペースが、いまの私にとっての無理のないペースです)(新潟ハーフマラソンはほんとにできすぎでしたね)



この堤防、かつてはヒイヒイ言いながら25km走ったルートです。




去年の9月のことですから、7ヶ月ほど前のことですね。
あのときは走っててほんとつらかったんですけれど、今回は、仕事前のひとときを無理なく21km走ることができました。


前回よりも4km短いのは確かですけれど、確実にスタミナがついてるのかもしれないなあとちょっぴり嬉しくなった次第です。




この地域、桜はまだ枝桜です。


桜って、きれいなお花にばかり目がいきがちですけど、幹や枝の黒々とした姿もかっこいいんですよね。


特に冬場は、雪の白さと木の黒さのコントラストが美しいんです。雪国ならではの桜の楽しみ方ですね。




桜の開花はもう少し先ですが、別の場所では菜の花が咲いてたり、


名前も知らない小さい青い花が咲いてたり。



それと、野焼きもしてました。いやあ、春ですなあ。

(あたりに人いなかったけど大丈夫か?)






3日月曜日。
昼休みを早めにとれてシティマラソンにエントリーできたことは本当にラッキーだったけれど、それ以外はずっとバタバタしていました。


仕事が終わって外に出ると、雨。
なので、久しぶりに体育館に行くことにしました。
ランニングしたりトレッドミルしたりエアロバイクしたり筋トレしたり。
約1時間半ほど、たっぷり汗をかきました。ほんと、100円でいろいろ遊ばせてもらえる施設です。




とまあ、ここまではそれなりに元気だったんですけど、その後ぼちぼちと職場での新しい立場に疲労感も出てきました^^;


ということなので、4日火曜日、5日水曜日は筋トレだけ行って早めに就寝。
春眠暁を覚えず。就寝に勝る休養はありません。


当たり前だけど、仕事は大事。
仕事に疲れ果ててるときに走ろうったって限界があるし、逆に、走りに疲れて仕事に支障が出るなんてのはもってのほか。


忙しいときは思いっきり仕事に専念。ランニングはそのご褒美。
気分転換にちょっぴり走るってくらいがちょうどいいのかもしれません。



我らがQちゃんも、Number Doのなかで同じようなことをおっしゃっています。


「まずは自分の生活を中心に考えて、できる範囲で、それを色付けするような感覚でランニングを取り入れていく」(Number Do, vol28, 2017, 文藝春秋)



Qちゃんにあやかって、日常とのバランスとりながら、上手にランニングを楽しんでいければいいなと思います。



そんで、仕事のないこの週末は思いっきりロングラン、またはスポーツ店を冷やかす予定。
ガシガシ働いて、たっぷりリフレッシュするぞー!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。