新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(アルビ2-3ガンバ)試合前のスタジアムパークを楽しむ

新潟市はいい天気。



息子とふたりビッグスワンへ出発。
自家用車ですーっと明治安田生命J1リーグの試合を観戦しに行けるとは、本当に恵まれた環境です。


朝9時半にはスタジアムに到着(キックオフは14時)。

新潟ハーフマラソンとは全く違った表情のビッグスワンです。




ゴール裏席の抽選を終えて、出店をひやかします。



大阪のたこ焼き屋さん、道頓堀くくるさんが出店していました。


昨年も出店していて、美味しかったんですよね。なので、今年もいただくことにしました。


職人さんたちが手際よく威勢よく、焼いています。



トロットロの生地に大きいタコ。美味しくいただきました。



このあと息子は、「笹だんゴール」も購入。

オレンジの笹団子。2個入りです。
ひとつ私にくれるのかと思ったら、目を話したすきにふたつとも食べてしまっていました。


生まれつき少食だった息子ですが、最近急激に食べるようになってきました。
いよいよ成長期突入ですかね。我が家のエンゲル係数が心配・・・。



Eゲートの近くでは、新潟県警が自転車の安全運転シミュレーターを公開していました。
CGで再現された公道。スクリーンの前に設置された自転車を漕ぐと、スクリーンの中の風景も動きます。
交通ルールに従って、歩行者や自動車に注意しながら学校を目指します。


息子、慎重に一時停止や後方確認。
警官の方からも「慎重な運転、すばらしい!」と褒めていただきました。




11時半、スタンドへ入場。
前目の席をゲットします。



試合前のセレモニーとして、ユースやジュニアユースなど、アカデミーの選手やコーチの挨拶がありました。


懐かしの氏原良二コーチ(先頭)

氏原コーチには、現役時代のチャント(手振りつき)を歌いました。



我らがうっちー(内田潤コーチ・後ろから5人目)。


ゴール裏で、選手・コーチ・サポーターみんなでバンザイ五唱。
この、本来は勝利のときに行うバンザイ五唱、実は発案者はうっちーだったのです。



このあと選手のウォーミングアップが開始。


スタメンゴールキーパーは大谷選手。
まだチャントができていないので、守田選手のような盛り上がりがありません。手持ち無沙汰・・・(苦笑)



一旦選手が控室に戻ったところで、DAZNを運営するPerform社のディーン・サドラー氏がご挨拶。


「開幕戦では、多くの方々にご不便とご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます」


がっしりした外国人が流暢に日本語を話されるものだから、ギャップにびっくり。


アルビ側からもガンバ側からもサドラー氏に拍手が送られます。
DAZN様、最近は本当に安定してきましたね。
これからもよろしくお願いします。



トイレを済ませて、タオルマフラーをスタンバイ。
いよいよ選手入場の時間が近づいてきました。



(楽しそうな週末でしょ?)
(続、かなきゃだめですよね・・・)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。