新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(サガン2-2アルビ) ルヴァンカップにWBCにランニングに、贅沢なひととき。しかし我が家にはスカパー! がない・・・

アルビ初のYBCルヴァンカップです。
昨年の予選は「ヤマザキナビスコカップ』でしたからね。


スカパー! さん、我が家では自動解約のあと再契約してなかったんです。なので、残念ながら15日は観戦できず。


仕方ないので、携帯片手に体育館でランニングしてました。


走り始めていきなりメール着信。
足を止めてメールチェック。
・・・失点ですかそうですか。



これはランニングに集中できないぞと思い直し、トレーニングルームに移動してトレッドミルすることにしました。
トレッドミルなら携帯を操作盤の上に置いておいて、鳴ったらぱっと開くことができる。


トレッドミルの前に設置されたテレビではWBCをやっていて、おお、これはスポーツ三昧ですねと贅沢な気分で走ります。


・・・この体育館のトレッドミル、おひとりさま30分までと決められているのですが、結局この間サッカーも野球も得点の動きなし。


新潟ハーフマラソンも近いので、いつもよりもゆっくりストレッチをします。
・・・その間も試合に動きなし。



なんとなく走り足りないので、改めてランニングコースに戻りました。


戻ったそばからメール着信。達也選手、ゴール!!


そのまま携帯を片手に、いつメールが鳴ってもいいようにゆっくりジョグで走ります。



90分、土壇場も土壇場で失点。
「潟る」ということばはもはや死語でしょうか。



う~と思ってたら、直後にまたメール。
あれ、ロスタイム無かったの? なんて思ってたら、


"GOAL!"の文字。
達也選手、2得点目!!



今年の達也選手、絶好調という言葉では言い表せないくらいの絶好調ですね。


三浦監督の起用も当たってる感じ。



このままジョグで終わらせるつもりだったのですが、嬉しくなっちゃって最後ペース上げて走ってフィニッシュとしました。
屋内なので距離もスピードもわかりませんが、結局2時間近く体育館の中で何かしら体を動かしてたことになります。
楽しかったなあ。



ハイライト見ると、達也選手のゴール、クロスとスルーからのシュートだったようですね。流れや展開はハイライトからは流石によくわかりませんが、見事な飛び出しや落ち着いてのシュート、さすがです。



しかし、試合を見ることができないことがこんなにストレスだとは思いませんでした。
こいつはスカパー再入会考えたいところです。


周りからは、「どうせ奥さんにはバレないよ」と言われています。


でもうちの妻、J2時代からのアルビサポなんです。
神田勝夫強化部長とか高橋直樹コーチとかの現役を知ってるんです。反町監督のファンなんです。


息子の学習塾の先生との個人面談、子供の成績そっちのけでアルビの話をして帰ってくるような人なんです。ああみえて。



うちのテレビでルヴァンカップが映ったりしたら、間違いなくバレちゃいますね。


息子を取り込もうと「息子ちゃんもルヴァンカップや天皇杯みたいよなあ」と聞いてみたら、『お金がかかるんなら我慢する」とのたまいましたよ。



・・・・うーん、相変わらず男前(誰に似たんだか)
なんとよくできた息子なことだよ(孤立)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。