新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(第4回サッカー楽会に行ってきた・その2)富山の小粋なおもてなしの心。おれったのアルビにおけるリーダー考。

事例報告。
お次は富山。



NPO法人富山スポーツコミュニケーションズ・佐伯仁史氏。


氏のプロフィールに曰く、「自分を育ててくれたスポーツに恩返しするため、富山にJクラブを創ることを決意し、体育教師として富山に帰る」
実際、20年にわたる苦節の月日を経て、カターレを立ち上げられました。


話題は、展開中の「富山新幹線おもてなし事業」について。



富山の強みである、新幹線、うまいもの、そしてプロスポーツをつなぎ、そこにおもてなしの心を掛け合わせようという事業です。
強みをつなげるだけでなく、そこにおもてなしの心を加えるという発想が小粋です。


新幹線で富山を訪れたアウエイサポーターのためにスタジアム行きの無料バスを出し、試合後は居酒屋に招待して富山の"きときと"を味わってもらい、最後に駅ビルで使えるクーポン券をプレゼントしてお土産に使ってもらう。


パルセイロ戦ではすでに2回開催しており、リピーターも何人かいらっしゃるとのこと。さらにパルセイロホームのときには、逆にパルセイロの有志の方々がカターレサポーターに対して同様のおもてなし企画をお返しされたとのことで、素敵な交流が育まれています。


将来的には、バスケBリーグや野球BCリーグでも開催したいとおっしゃっていました。
いろんなスポーツが街を活性する。まさにホームタウンですね。




続いて新潟。
アライアンス2002/元アルビコールリーダー・浜崎一氏。

(12日の新潟日報にも浜崎氏のプレゼン映像が取り上げられました)


新潟には、サポーター有志によるいろいろな取り組みがあります。


たとえば、病院に入院されている患者さんに元気を提供しようと開催される、病院ビューイング。
病院の患者さんを対象にしたパブリックビューイングです。
新潟市と上越市から始まり、昨年は県内多くの病院で開催されたのだそうです。
これ、すごい企画だと思うのですが全然知りませんでした。


また、ビッグスワンに仲間を呼び込もうと考えた新潟大学の学生が自発的に立ち上げた、アルビプロジェクトというサークル。
いまでは県内複数の大学にそれぞれ存在しています。


これらの動きには、それぞれにリーダーが存在して、独自に活動しています。浜崎氏のような立場の方が先導しているわけではありません。
アルビは地元民にとって見れば「おれったのクラブ」。クラブに対して当事者意識があり、自分がなんとかしなければという思いが駆り立てられます。そして、そういう思いからリーダーになろうという人が現れる。


一方でリーダーには孤独感がつきものです。不安もあります。そういうとき、サポーター仲間の中から必ず助けてくれる人たちが出てきます。
こういったサポーター特有の使命感と安心感が多くのリーダーを育み、いろいろな活動がおこる土壌になっているのではないかと考察されていました。




最後に明治安田生命保険相互会社。


リーグに対してはタイトルパートナー、地元クラブに対してはスポンサーと、Jリーグに対して二重の関わりを持ってくださっている企業です。


企業としてはもちろん、個人としても地元クラブを応援しようと、社内には女子会のようなクラブ応援サークルなどが存在し、社員個々でクラブを支える運動をしているのだそうです。





後半はグループディスカッション。


「サポーターを増やすためにわたしたちができること」「このまちにホームクラブがある幸せ」というふたつのテーマに別れてグループディスカッションが行われました。


幸せを共有し頷き合い、今後について夢を語り合う。


普段大の大人が、幸せとか夢とかを語ることはなかなかありません。
それがこの日は、共通の価値観を持つ人同士、それも全国のスポーツ仲間同士で存分にディスカッション。本当に楽しかったです。





このあと、みぞれ降る万代を抜けて懇親会会場に流れました。


・・・ここから先は、お酒を片手に兎にも角にも盛り上がりました。

楽しかったことはよく覚えているものの内容まではよく覚えていません(苦笑)(下戸なくせにこういう会は大好きという、厄介な人間です)


手元に残った、いろいろなクラブ名や団体名が書かれた数多くの名刺が、今日の会が夢じゃなくて実際に楽しかったんだということを証明してくれています。



もっと言えば、この時のみぞれにやられて、翌朝ちょっと風邪っぽくなっちゃっていました。これもまた、夢ではなく現実だったことの証明ですかね。


楽会翌日は、せっかくいい天気に恵まれた日曜日だったにも関わらず、妻や子供たちから走ることを許してもらえず(当たり前)、おとなしく布団に潜っていました。
もともと熱もなく食欲も旺盛でちょっとだるいかな程度だったのですが、おかげさまですでに回復に向かっています。
今日(13日 月曜日)は普通に出勤しました。


(ここで風邪こじらせて、開幕戦、じゃなくて出張にいけなくなったりしたら、流石に泣くに泣けない)



ということで。
ちょっぴり代償はあったものの、ほんとに本当に楽しい楽会でした。




次、もう1回だけこの話題でやらせてください。しつこくてごめんなさい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。