新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(超長距離走)鳥屋野潟までランニング その2 弁天橋の松とお地蔵様 そしてマラソンランナーの方々へのリスペクト

デンカビッグスワンのそばには、田園が広がります。


田園を背景にしたデンカビッグスワンとハードオフエコスタジアム新潟。



弁天通にでて、弁天橋の袂にやってきました。


私が子供の頃、弁天橋は赤くて小さい橋でした。それがきづいたら立派な大通りになっていて、いまや新潟駅に向かう大動脈になっています。



当時の赤い橋は、記念碑として一部保管されています。

橋の後ろには、松の木が見えます。


さらにこの木のそばには、地蔵様が祀られています。


かつて船が交通の主流だった頃、この木とお地蔵様は道標(川標?)のひとつとして親しまれていたのだそうです。


いつもクルマで何の気なしに通過していた橋でしたが、自分の足で走ることでいろいろな発見がありました。




さてさて、鳥屋野潟越しにビッグスワンを望み、そのまま桜木インター経由で昭和大橋方面に向かいます。

(何度見てもきれいなスタジアム)




昭和大橋を渡って、走り慣れたやすらぎ堤に戻ってきました。
色々書いてますけど、すでに足クタクタです。


にもかかわらず、新潟シティマラソンっぽくみなとトンネルを往復しようと考えつきました。
何かがおかしくなってました。別にトンネル潜らなくったっておうちに帰れるのに。


トンネルの中では、軽快に足音を響かせるランナーさん方に追い抜かれ、団体でウォーキングなさってる方々に「頑張れー」って声かけていただき、ひーこらひーこら走りました。



日和山展望台でフィニッシュ。




坂を降りてカフェ「日和山五合目」に立ち寄り、リンゴジュースと方角石アイスモナカを頂き、少し体力が戻ったところでおうちに向かいます。


いつもならここからジョグで帰るのですが、もうそんな気力は微塵もありませんでした。




気づけば32キロ。いやあ、私なりには頑張りました。
もっともトイレ休憩挟んでますけど。

(途中、コンビニでトイレ借りた時間は時計止めてます)




フルマラソンって、さらに10kmも走るの?  しかもトイレ休憩なし??
なんてことでしょう・・・。


ブログでお近づきいただいた(すでに敬語)あの方やこの方や、こっそりお邪魔してご活躍ぶりを拝見させていただいているあちらの方やこちらの方のすごさを、改めて思い知らされた次第です。
しかもサブ4とかサブ3とか。とてつもないっす。




当方、まずはおとなしくフル完走を目指すことから始めます。
・・・って、新潟シティマラソンに間に合うのか???



その前にハーフマラソンだー、おー・・・(心配しかない)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。