新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

サイボーグ008の移籍。DFW選手5年ぶり3回目の加入。それからギュンギュンと小澤選手。


レオ選手、決まりましたね。



秋ころから噂は立っていたし、覚悟はできていました。



思い起こせば2013年。

奇跡の最終節の残留を果たした最終節。コンサドーレ戦でダメ押し点を決めたアラン・ミネイロ選手にかわって(?)加入してきたレオ・シルバ選手。
その風貌がサイボーグoo9のピュンマ(# 008)にそっくり、そういえば背番号も8番じゃん! なんて話題から始まりました。


新潟のサイボーグ戦士レオ・シルバ、誰がために戦う : ドメサカブログ



いざキャンプが始まると、激しい中盤のレギュラー争いを三門選手とともに勝ち取ります。



それからの活躍は、ご承知の通り。


あるときには、ドリブルしてくる選手との間合いをみて、ひとりでサクッと。
あるときには、ボールをもっている選手の後ろからするすると寄ってきて、さっと脚をだして。



レオシルバ ボール奪取&キープ集


レオ選手のプレイをみるというだけでも、お金を払ってビッグスワンに行く価値があると思える選手でした。


スカパー! 玉乃さんの「どこの家にもレオ・シルバ」。


ハッピーターンが大好きという話。テレビ番組企画での工場見学。


胆嚢炎でブラジルに帰るときのサポーターの見送り。手術後の復帰戦、ビッグスワンの選手紹介でのMC「あの男が帰ってきたー!」



サポーターへの対応も素晴らしく、本当に愛された選手でした。


アントラーズのウエブサイトでは、「偉大なブラジル人達である、ジーコ、レオナルド、ジョルジーニョのように成功できるよう頑張ります」



言いたいことはキリがないくらいにたくさんあるけど、なにはともあれぜひともアントラーズでもがんばってください(アルビ戦を除く)。
世界の舞台での活躍を応援しています!!




レオ選手移籍の直後、もうひとつのニュースが。


矢野選手、ハッピーターン! 
5年ぶり3回目(なんだか強豪っぽい)



2010年の南アフリカワールドカップにサプライズ選出。カメルーン戦で82分に交代出場して、しっかりと試合を締めくくりました。


ピッチ狭しと走りまくる。
最前線でシュート狙ってたと思ったら、次の瞬間にはスイーパー(死語)みたいなところでゴールポストを守ってる。


とにかく走りまくる、そんな印象。
2013年に移籍したグランパスでは、サイドバックにコンバート。
最近ではクロスの精度も上がっちゃって、敵として本当にイヤな選手でした。


アルビに来るとしたらフォワードなのかな、サイドバックなのかなと思っていたのですが、公式ウエブサイトではディフェンダーとなっています。
ビッグスワンの右サイドを走り回って下さい。


ところで新潟市内のヨガスクール、まだオーナーなさっているのでしょうか?




そのほか、山崎選手が契約更改。

吉田さんの戦略上、献身的に走り回る重要な役回り。
ジュビロ戦でのヘディングシュートがアルビの残留を決めたと行っても過言ではありません。
今年は、がしがし得点シーンをみせてください!



また、小澤選手がブラウブリッツへ移籍。

アマチュア登録でしたがサポーターへの対応は素晴らしく、また練習試合では大きな声が出ていました。
あきぎんスタジアムのゴール前に立ちはだかる姿を見せてください!



それから、毎年年末も年始もなく働き続けるクラブスタッフの方々、本当にお疲れ様です! 



(付記・「カメルーン戦」が抜けてたので付け足しました。いつもすみません)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。