新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

怠け者がランニング続いています。2年目です。今年はフルマラソン出場が目標です。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

ぐりぐらぐりぐら。やあ、コメパンマンさん、こんにちは。

職場の宿舎には、時々妻が食料を置いていってくれます。


昨日(30日)も、おかずの入ったタッパーがいくつか冷蔵庫に入ってました。忙しい中こうして宿舎にまで来てくれる妻には、ホント感謝です。


まあ、正確にはタッパーウェア社の容器ではないんですけどね。商品の普通名称化ですね(自らの揚げ足取り)



さて、その冷蔵庫のタッパーのひとつに、付箋が貼ってありました。


妻の字で、「娘ちゃんの作ったホットケーキ(米粉)」


わざわざ(カッコ)つけてるのが義理深くてかわいい。
なぜか、ぐりとぐらの作ったカステラを思い出しちゃいました。


(これはふぉあとぐら)(桜玉吉, しあわせのかたち愛蔵本, 1-1, ビームコミックス)




新潟県では、小麦粉消費量の10%以上を米粉に置き換える「R10プロジェクト」なるものが展開しています。



イメージキャラクターは、世界のやなせたかしさんがお作りになられた「コメパンマン」。やっぱりジャムおじさんが作ったんでしょうかね。




新潟市内の小学校では、そのプロジェクトのためか、家庭科の授業などで積極的に米粉を使った調理実習が行われています。
娘はその一環でホットケーキ(米粉)を作りました。
そして昨日、妻がそのお裾分けをこうして届けてくれたわけです。



娘の手料理。
もうね、悶絶ですね(親ばか)





さて、昨日は久しぶりにランニングしてきました。いやあ、漸く走ることができました。
寒いので、1年ぶりに厚めのウエアを引っ張り出しました。
着て走ったら、なんだか重い。



「重いのはウエアじゃなくてお前の体重なんじゃね?」というご質問に対しては、全力をあげて黙秘権を行使します。



いやね、たしかに昨日は足取りも重かった。寒かったってのもあったけど実際重かった。
やっぱり継続的に走らないと、あっという間に間食は増えるし体力は落ちゃいますね。


・・・それとまあ、体重も増えるですね。増えますともさ。




それでもどうにか60分走りきりました。
走ったあとは爽快ですねやっぱり。この感覚があるからやめられない。





宿舎に戻り、ストレッチしてシャワー浴びてから、いよいよ娘のホットケーキ(米粉)をいただきました。



米粉のもっちり感、最高。(R10プロジェクト、がんばれ)


それから、娘、天才。(ただのばか親)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。