新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

怠け者がランニング続いています。2年目です。今年はフルマラソン出場が目標です。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

新潟シティマラソン新コース! フルへの誘惑・・・

2017年の新潟シティマラソン、新コースが発表されましたね。10月9日開催だそうです。

(新潟日報, 11月23日)



デンカビッグスワンをスタートして萬代橋を渡り、NEXT21からみなとトンネル経由で新潟島をまわり、ふるさと村まで出てからやすらぎ堤に戻り、県庁を眺めながら新潟市陸上競技場でゴール。


これは楽しそうなコースですね。みなとトンネルでGPSが効かなくなってしまうってのが問題ですが(そこか?)


そして、もうひとつの大問題が。



ハーフがない・・・だと??




3月に新設された新潟ハーフマラソンとの住み分けですね。
このハーフマラソンには、私も僭越ながらエントリーいたしました。しちゃいました(大丈夫か・・・?)



シティマラソンもハーフのつもりでいたんですよねー。



「楽しそうなコースだなあ。でも42.195キロかー、来年までに走れるようになってるかなぁ、大丈夫かなあ」


娘「大丈夫なんじゃない?」(ソファでふんぞり返ってべっぴんさん観ながら)


・・・全くもって根拠のない、心のこもらないお墨付きをいただきました。



まあ、10キロでも十分楽しそうなコースですけどね。
せっかくならフル目指してみたくなっちゃいますよね。


でも20キロくらいしか走ったことないんですよね。42.195キロって倍ですよね。とてつもない話ですよこれは。


思い起こせば昨年の今頃、まだウォーキングをしていた頃、ふと思い立って少し走ってみたというのが私にとっての初ランニングでした。


数百メートル走ったところで息が上がり。10キロどころか1キロもとても無理と思ったものです。
それがしっかりと今年の新潟シティマラソンで10キロ走ることができたわけです。


それを思えば、フルも可能性がないわけではなきにしもあらずともいいきれなくはなくもないのかもしれません(どっちだ)。



まあ、できることからこつこつと。
まずはハーフを楽しく走れる体力づくりから始めます。
そして、ゆくゆく気づいたときにフル走れるようになってればいいなと思います。


一応、来年の新潟シティマラソンを目標にはしておきたいと思います(宣言しちゃった・・・)




妻「マラソンがんばってねー、って、それより息子ちゃん、和成アルビに残るって!」(新聞めくりながら)
息子「え? 見せて見せてー」


おお、なんだか盛り上がってますね。共通の話題で盛り上がる、なんとも楽しい我が家ですね!
そりゃあ、父ちゃんのマラソンよりも和成選手ですよね!!(でもこれはやむを得ない)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。