新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

新潟1周ランを早めに切り上げて、Jリーグ悲喜こもごも。反町さんはやはり男前でした。そしてマツケン、ほんと頑張れ!!

今日は久しぶりに新潟市1周+α。20kmを走ってきました。やっぱりやすらぎ堤最高!


新潟は曇り空。
やすらぎ堤の木々も枝ばかりになっていました。


旧新潟税関。

船着き場も再現されています。


再現された早川堀。

税関から街に向かうお堀でした。



本当は、道中にある喫茶店でジュースでもいただこうかと思ってたのですが、訳あってそのまま帰路につきました。



---------
その訳というのは・・・
今日はJ2、J3ともに大一番だったんですね。


J3。
本間勲選手が所属する栃木SCにとって、自動昇格のかかった試合。本間選手はフル出場でした。
トリニータは勝利、栃木SCは引き分け。
結果、トリニータの自動昇格と栃木SCの入れ替え戦が決まりました。トリニータ、おめでとうございます。
本間勲選手は今日の試合もフル出場でした。入れ替え戦も、ぜひともがんばってください!



J2。
こちらは山雅対横浜FCとヴォルティス対エスパルスをザッピング。
息子、ちゃかちゃかチャンネルをかえたり飛び跳ねたりと忙しない。まあ気持ちはわかるので黙ってます。


いやあ、どちらも熱い試合でしたねえ。
選手の気持ちがよく伝わってきました。



試合後の反町監督。


インタビュアー「気持ちが伝わる試合でしたね」
監督「そういう試合ができるチームを作ってきましたから」


うーん、かっこいい。相変わらず男前。
やっぱり、気持ちが伝わるって大事ですよね(切実)



エスパルスも山雅もしっかり勝って、勝ち点差でエスパルスが昇格。
それから、コンサドーレも難しい試合をしっかり引き分けでフィニッシュ。


コンサドーレおよびエスパルス関係の方々、おめでとうございます。
新潟シティマラソンでお会いしたコンサドーレサポの方、「来年はJ1で」という約束が果たせてよかったです(むしろ当方が満身創痍)


これは昇格プレーオフも入れ替え戦も目が離せませんね。


---------
もうひとつ。


18日金曜日、松原選手のマリノスへの完全移籍が発表されました。
2014年、トリニータからレンタル→完全移籍となった、各世代代表経験のある右サイドバック。
結局、新潟では怪我との戦いの連続でしたね。
攻撃的なプレーや鋭いクロスが強く印象に残っている一方で、実働はあまり多くなかったような・・・。本人が一番つらかっただろうな。


聖籠に練習見学に行くと、リハビリのためグランドまわりを歩いている松原選手。
リハビリが終わって、他の選手より速くクラブハウスに戻るわけですが、必ず見学者のそばに寄ってきて、自らサインしてくれるんです。
ニコニコするでなく、無表情で黙々とサインしてくれる。サポーター思いの選手なんだなといつも感心していました。


来シーズン、ほんと怪我にだけは注意してもらいたいものです。マリノスさんも、そのあたりはきっとしっかりとケアしてくださるでしょう。


(ツジトモ・綱本将也, "GIANT KILLING"16巻, モーニングKCより)


松原選手、日産スタジアムの右サイドでの躍動を祈ってます!(アルビ戦以外で!!!)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。