新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(アルビ1-0レノファ) 勝つと嬉しい。もう一度言います。勝つと嬉しい

この日も私用にて試合をみることはできませんでした。


試合開始後しばらく音沙汰なかったケータイが振動します。


試合が動いたっぽい。



なかなか勝てない今日このごろ。しかも相手はレノファさん。アルビでコーチを務められ、黒崎さんの辞任後には代行監督もなさっていました。



波に乗れないチーム状態に加えて、「恩返し弾」ということばにめっぽう敏感になっているアルビサポとしては (笑え・・・ない)、とても気楽にメールを開く勇気がありません。
用事(っつても私用ですが)を言い訳にケータイに手を伸ばしません。


それでも気にはなる。用事が手につかない。


勇気を振り絞ってケータイを開きます (ほんと、オーバーじゃなくてこんな感じでした)。


「GOAL!! : 77分 山崎 亮平」


アルビ、先制ですか! 小さくガッツポーズ。



しばらくして再びケータイが "ヴーー"って。


試合終了かな? でも、終了間際のミスからの失点もあるな(圧倒的な悲観)


どーにでもなーれ! ってな気持ちでケータイを開きます。


「本日の試合結果をお知らせします 新潟 1-0 山口」





勝っっっったあああーーーー




試合内容は全くわからないけれど、勝ちました。


用件が終わってから息子とハイタッチ。



夕方、自宅に戻ってニュース番組をザッピング。


「今日の天気予報」だの「次の番組はBリーグ」(アルビ頑張れ)だの、すでにどの局もスポーツコーナーは終わってしまったようでした。


負けると一切の情報をシャットアウトするのに、勝てばあらゆる情報を仕入れようと必死。


息子もiPadで一生懸命山崎のゴールシーンの動画を探していました。



勝つと負けるとで全然違いますね。
久しぶりにこういう思いをすることができました。選手・スタッフの方々に感謝です。
ほんと、勝つと嬉しい。勝つと嬉しい(大事なことは二度言います)



これでリーグ戦終わってもアルビをみることができます。(付記・次の4回戦はリーグ戦が全て終わった後に行われるので)


とはいえまずはリーグ戦、はやくも25日、対鹿島戦です。(すみません、24日としていたのを訂正しました。間違いだらけですねorz)


ヤマザキナビスコカップ(現YBCルヴァンカップ)でクラブ初の決勝トーナメント進出を果たし、レッズ相手に夢スコア(5-0)を実現し、その勢いで(?)降格危機を脱した昨シーズンのようになってもらいたいです。

(昨シーズンとは色々と事情が違うところもあるような気がしますが、なにはともあれがんばろう!)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。