新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

へっぽこながらもランニング続いています。2年目にしてフル出場も果たしました。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(新潟シティマラソン2017 市民先行エントリー)フルにポチってしまいました・・・!

3日月曜日は、新潟シティマラソンの新潟市民先行エントリーの日でした。
正午受付開始です。



幸いにして午前の仕事が早めに終わって、そのまま昼休みに入ることができました。


11時55分頃にはパソコンの前に座ります。
ブラウザを開いてRUNNETに接続、新潟シティマラソンのページを開いてスタンバイ。



しかしエントリーってのは、ほんとドキドキしますよね。
つながらなかったらどうしよう。入力ミスしている間に締め切りになっちゃったらどうしよう。


大会当日のスタート前よりもよっぽど緊張します。




11時59分。
ブラウザのリロードを掛けまくります。


・・・案の定、正午になった瞬間からつながりにくい状態に。


冷や汗かきながらリロードを繰り返すと、幸いにして1-2分でつながってくれました。




種目選択ページを見ると、まだフルも10kmもどちらも受け付けています。


フルがいっぱいなら、「仕方ないなあ」とかいいながら10kmということもできたのでしょうけれど、どちらも空いてるとなると一瞬ひるみます。




フルって、42.195kmだよなあ(あたりまえ)


新潟島1周して親松排水路経由でビッグスワンまで行って、さらにみなとトンネル2往復してもまだちょっと足りない。


私にとって未知の世界もいいところです。



よくよくサイトを見ると、「自己都合によるキャンセル、種目の変更は承れませんのでご了承願います」というただし書きが。



うーん、プレッシャー・・・。


そんなやってうだうだしているうちに、はっと我に返ります。
こうしてためらっている間にも締め切りになっちゃうかもしれない。



ここは意を決して、えーい! とポチります。



フルを。





・・・あーあ、押しちゃった。


・・・カード決済にて、あっという間に受付完了メールが届いちゃった。

もう後戻りできません・・・。





レースは10月9日。
この日が私にとってのフルデビューということになります。


それまで頑張ってスタミナつけるしかありません。
6ヶ月あればなんとかなる! ・・・のか?




とりあえず今度試しに、"30kmの壁"とやらを体験してみたいと思います(マゾ)

(ランナーズ, 41巻10号, 2016年)





追伸・・


今日、興味でエントリーページ見てみたら、すでにほぼすべてのカテゴリーで「締切」となってました。


こうなると、エントリーしといてよかったと思えます。
同じ阿呆なら踊らにゃ損々、ですね。


そしてせっかく踊るなら、楽しく踊れるように、無理のない範囲でしっかり準備したいと思います。


がんばるぞー! (てか、がんばるしかない)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。