新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

怠け者がランニング続いています。2年目です。今年はフルマラソン出場が目標です。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

ステップスポーツ新潟店に行ってみた。シューズが欲しくなっちゃうのは仕方ないよね

25日土曜日。


午前中、25kmランニングして桜を見て。午後からは家族4人で万代におでかけです。



私の目当ては、アルタにできたステップスポーツです。ランニング専門のスポーツ店です。


SteP SPORTS 新潟店 ステップ【SteP】店舗情報



アルタは、シルバーホテルの1階と2階にあります。ステップスポーツは、その2階にあります。



昔から変わらない「中国料理柳江苑」の看板の下の階段を登り、透明ガラスの扉を開いて中に入ります。


今でこそ若者向けのファッションビルになっていますが、私達の世代のイメージはあくまでも紀伊国屋書店ですね。


ガラス扉やフロアの間取りは紀伊國屋と変わってないのに、すっかり雰囲気は変わってしまっています。久しぶりに来ましたが、なんだか不思議な気分です。



「柳江苑」の看板側からビルに入ると、目指すお店は一番奥にありました。


こじんまりとした店内に、シューズやウエア、サプリメントなどが所狭しと陳列しています。



「シューズ欲しいなあ。ハーフマラソンを無事に(?)走り終えて、いよいよフル頑張ってみたいし、節目としてはちょうどいいよなあ」


妻の方に身体を向けて、視線は子供たちの方に向けて、独り言としては大きめな声を発します。


子供たち、陳列するカラフルなシューズに興味津々で聞いちゃいない。
妻も一緒になって、「いろんな靴があるんだねー」って。


負けずにもう一度。
さっきよりも声を大きくして。


「シューズ、買っちゃってもいいかなー」


妻「・・・ハーフマラソンも頑張ったし、買っちゃってもいいんじゃない?」



よっしゃあ!! 許可出ました!!! 粘り勝ち!!! 



・・・なあんて、勝ちはいいんですけどね。
実は私、シューズの選び方ってよくわかんないんです。


ここは素直にお店の方に相談です。



ちなみに今履いているのは、屋内用がアシックスのGT-2000 NEW YORK4、屋外用がブルックスのGlycerin13。
前者は某大型スポーツ店で、後者は小さい靴屋さんでカスタムインソールとともに購入しました。


どっちもしっかり足を保護してくれている感じがあって、気に入ってます。
ただ一方で、そろそろ違うモデルも試してみたいなと言う気持ちもあります。



早速店員さんに声をかけます。


私「あのー、ランニングシューズ欲しいんですけど」


店員さん「タイムはどれくらいですか?」


私「いや、フル走ったことないんです。ハーフはこの前の大会1時間39分でした」


店員さん「フルだとどれくらいになりますかねえ」


私「・・・さあ、どうなんでしょうねえ(ジャック・ダニエルズ氏のVDOT理論によると、サブ3.5になってしまうとはとても言えない)」


店員さん「それでしたら、まずは足型とってみませんか」



18日オープンしたばかりのこのお店、オープン記念に足型計測器による足型診断を無料実施中だったんですね。


足に数か所、小さいシールが貼られます。
ガラスの機械の上に左足を乗せ、黒いカバーをかけられます。
なんだか機械がウインウインいったと思ったら、1分もしないで測定終了。ひきつづき右足も測定されていきます。


あっという間に両足の測定が終わり、プリンターから私の足の診断結果が打ち出されてきました。



店員さん「土踏まずはしっかりしています。かかとは概ね垂直ですが若干内側に向いてますね。あと、足の甲が広いのが特徴ですね」


私「(よくわからない・・・)そうすると、どんなシューズがおすすめになりますか? ちなみにいまは、NEW YORK4履かせてもらってるんです」


店員さん「ありがとうございます! あのシューズなら、ハーフからフルに転向される方にも自信を持っておすすめできますよ」


私「・・・(今回は別のモデルを買ってみたいんですと言いだせない)」


店員さん「これまでのお客さまのシューズは、NEW YORK4の通常型でしたかね。sw (super wide)っていうのもあるんです。足の甲がゆったりした作りになってるんですけど、履いてみませんか」


私「・・・(今回は別のモデルを買ってみたいんですと言いだせない)」


(なんか、強引な店員さんっていうイメージになっちゃってるかもしれませんが、そんなことはない、とても親切な方でした。単純に当方がコミュ障ってだけの話です。店員さん、ごめんなさい)




出てきたのは黒いNEW YORK4。


黒かー、ちょっと地味かなー、なんて思いながらも、せっかくなので履かせていただきます。



・・・あれれ、しっくりくる。



足の甲が全然窮屈じゃない。
これまで圧迫感を無意識のうちに我慢してたんだなと気づかされます。



この履き心地、確かに気に入ってしまいました。


でもなー、黒だしなー。それに、ほかのモデルも見てみたいんだけどなー。


・・・そんな感じにもじもじしていると、




店員さん「いまなら通常価格の45% off、6990円です」


私「!!! 」「買います!!」



値段があまりに魅力的で、当初の目的とは異なる買い物になっちゃいました。



でもまあ、外履き用のNEW YORK4をゲットしたと思えば、それもアリかなと。つうか、大アリかなと。


NEW YORK4を7000円弱で買えちゃうなんて。
いくらNEW YORK5が出て型落ちになったと言ったって、NEW YORK4はNEW YORK4です。


こいつはラッキーとしか言いようがありません。



帰宅後、さっそくほんの少しだけ走ってみました。


履き心地なんかは、当然これまでと同じです。
甲の部分がワイドになったことが、今後距離を伸ばしたときにどう影響してくるかはわかりませんが、そこはむしろお楽しみということで。



黒いデザインも、実際に履いて見下ろしてみたら案外かっこよかったので嬉しい。
いい買い物をしました。

(こうして写真に撮ってみると、なんだか運動靴みたい・・・。でも、走ってるときはかっこいいんです!)



とはいえ、いろいろネット見てると、やはりめざせサブ4となるとそれに見合ったシューズってのがあるみたいですね。


とあるサイト曰く、ある程度クッションはあったほうが良い。
別のサイト曰く、ソールが薄いのを選ぶべき。


・・・ますます混乱。



やっぱり、実際に試着しながら店員さんにあーだこーだと相談するのが良さそうですね。
豚に真珠、猫に小判かもしれませんが、チャンスがあればやはりいろんなモデルを見てみたい。


もちろん、今回買ったNEW YORK4はありがたく存分にソールをすりへらす所存です。




・・・ということで、予行練習。


「今回のシューズは安く上がったことですし、もう一足くらい買っちゃってもいいのではないでしょうか。シューズは消耗品ですし、怪我しないためにも、ねえ、奥様」



・・・よし流暢! いける!!(机上では全戦全勝)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。