新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

怠け者がランニング続いています。2年目です。今年はフルマラソン出場が目標です。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(マリノス1-1アルビ)ついに出た、ホニ選手のバック転! しかしそれ以外はゴールが遠い・・・

今日はPCでDAZN観戦でした。2回くらいとまっちゃったけど、まずまずの視聴環境だったと思います。ありがとうございます、DAZN様。



ホニ選手とガリャルド選手のツートップ。サイドハーフに山崎選手と加藤選手。


ジュフン選手が大野選手のパートナーです。カンペーさんはこの試合出たかったでしょうね。
そしてGKは大谷選手。


三浦監督、YBCルヴァンカップでのターンオーバーを経て、選手を入れ替えてきました。



序盤、マルティノス選手をはじめとしたマリノス攻撃陣をおさえ込みます。
序盤の齋藤選手、いささかおとなしい?


随所随所でボールを刈り取り、カウンターにつなぎます。原選手と小泉選手のダブルボランチはやっぱり楽しい。
山崎選手と松原選手とのマッチアップも見ものです。



序盤の主導権はアルビだった気がします。
しかしここで点を取れないのもアルビです(切ない)


得点するべき時間帯に得点できないと、相手に主導権をもっていかれてしまいます。
これもまたいつものアルビ(辛い)



後半36分。
マルティノス選手、サイドから中に放り込んでくるのかなと思ったら、ぐっとドリブルで切り込んで、見事なシュート。
いやあ、敵ながら見事でした。今節のベストゴールノミネート間違いなしでしょう。リプレイみとれちゃった。


いつものごとく、攻めの時間に得点が入らず、逆にワンチャンスをものにされる。


毎度おなじみの流れにいやーな感じ。



しかし、その3分後。
ホニ選手がついにやってくれました!!!


中澤選手のバックパス。別に致命的なミスパスではなかったように思います。
ただ、おそらく飯倉選手にとって、ホニ選手のスピードが想像以上だったんでしょうね。


気づいたらホニ選手がボールに追いつき、そのままキーパーを置き去りにしてゴール。
そしてそのままバック転。


走り込み、ボールを押し込んで、そのままバック転という流れがあまりにスムーズ。いやあ、かっこいいのなんの。


生まれてくるお子さんに向けたゴール。
おめでとうございます。そしてありがとう!!



・・・しかしその後は、ひたすら我慢の展開でした。
随所でカウンターがみられるんだけど、なかなか得点にはつながらない。


一方で、天野選手のパスはおっかないし、ウーゴ選手のフリーからのシュートには心臓止まりそうになったし。


それから齋藤選手。
休養明けで本調子ではないんじゃなかったんすか?
最初はあんまり目立たないかなと思ってたんですけど、後半から終了までキレッキレだったじゃないっすか。
ホント、敵ながら華のある選手ですよね。


そんな分厚い攻めに対して、(相手のミスにも助けられながら)アルビの選手たちも頑張って体を張ってくれました。


なかでも大谷選手、守護神交代の予感をさせるような守りを見せてくれました。
これは新しいチャントが生まれることになるのかな? やっぱりももクロなのかな? 



週末ヒーロー・大谷幸輝選手『新潟で「ももクロChan」が放送してなかった』激励会で『“ももクロが好きな人だ”って覚えてください』 : ももクロ侍


(ももクロ、知らないんだよなあ・・・)



結局1-1で試合終了。
マリノスサポーターからブーイング。


つまり、ウチはまだまだそういう立場だということです。


(高田桂, "サポルト! 木更津女子サポ応援記" 2巻, アース・スターコミックス)



4節+YBCルヴァンカップ1節が終了して、未だ勝利なし。
今日の試合のスタッツを見ると、枠内シュート 1本・・・。これではねえ。



守りは頑張ってると思います。
ただ、攻撃が・・・。


ホニ選手に待望のゴールが決まって、波に乗ってくれることに期待です。


ガリャルド選手のフォワードもこれからに期待です(ホントはひとつ後ろのほうがいいんでしょうけど・・・。そこは武蔵選手とか平松選手頑張れ)。


山崎選手は相変わらず献身的ですし、加藤選手のプレイスキックはなかなか魅力的。


達也選手というジョーカーも健在です。


ひとつハマれば、変わってくんじゃないかなと思いたいんですけどね。




次節は、ホーム。ガンバ戦。
ここで勝てば勢いが出る! はずです!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。