新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

怠け者がランニング続いています。2年目です。今年はフルマラソン出場が目標です。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(新潟ハーフマラソン2017)ついにプログラムが届いてしまった!

7日火曜日。


ついに届きました。
新潟ハーフマラソン様からの封筒。


そうですね、今週末を過ぎるとその次の週末はハーフマラソンなんですよね。




いろんな方々のブログを拝見すると、「プログラムの封筒が届くとわくわくする」なんてコメントがよく記されています。
すごくよくわかる。
机の上に置かれた封筒を見て、ホント胸が高鳴りましたもん。



なんだか封を開けるのが勿体なくて、風呂入って食事して一段落して、いよいよやることがなくなってから、ゆっくり開封しました。


不必要に厳かな開封の儀。
典型的な「ハンバーグは最後に食べる」派です。



(ゼッケンを見ると、実感がじわじわと湧いてきます)




昨年の新潟シティマラソンでは、事前に10km走を繰り返し、距離を体に覚え込ませたものです。


ただ今回、21.0975kmとなるとそう簡単に何度も走れるもんじゃない。おまけに練習量も前回に比べれば明らかに少ない。


不安がないといえば大嘘。むしろ不安しかないと言っても過言ではありません。
この週末までに、なんとしてでも当日を意識して21km走っておきたいものです。



一方で、新潟シティマラソン当日のあの楽しさをまた味わえると思うと、楽しみでなりません。
他のランナーさんとの一体感、応援の方々の声援。とくに「アルビがんばれー」の声は本当に力になりました。



さらにさらに、今回は聖地・ビッグスワンが会場です。しかも、今回もまたアルビのユニフォームを着て走る予定。



これはもはや、将来の孫に自慢するべき案件です。


私「わしゃのお、若い頃オレンジのユニフォームに身を包んで、選手としてビッグスワンのピッチ(じゃないけどトラック)に立ったことがあるんじゃよ」


孫「おじいちゃん、すごーい!!」


息子「・・・」




うーん、胸熱。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。