新潟の街でランニング (あと、アルビのことも)

怠け者がランニング続いています。2年目です。今年はフルマラソン出場が目標です。
あと、週末はアルビです。飛んで跳ねて声枯らしています。

(ヴィッセル1-2アルビ)決めるべき人が決めてくれたのに・・・

4日土曜日。


家族でおでかけ。
大人は大人でとある場所でとある話し合い。思いがけず時間がかかってしまいました。
退屈している子供たちにiPadを渡します。


15時試合開始。


WiMAXのノーリミットモード(WiMAX1)で視聴してみました。
当然画質は残念な感じですが、ほとんど止まることなくずっとみることができたようです。
WiMAX1でそれなりにみることができるとなると、外出先での観戦の敷居が低くなりますね。スタジアムみたいな人がいっぱいのところでどうなのかは気になりますが、今回に関しては眉唾とかいってごめんなさい、DAZN様 m(_ _)m



帰宅後、Amazon fireでさらっとDAZN視聴。
自宅のWifi環境では、多少のカクツキはあるもののストレスなく観ることができました。


失点、本当にもったいなかったですね。
試合開始直後、そして同点に追いついた直後。
どちらも注意しなけれならない時間帯の失点でした。



攻めては、とくに山崎選手のトラップからのボレーシュートが惜しかった。入ってればゴラッソもゴラッソでしたね。
前節から、山崎選手惜しいシュートばかり。ひとつ入ると、きっかけになるんじゃないかと思うんですけどねえ。


達也選手のシュートも、角度のないところからの股抜き。前節に続いて難しいシュートをしっかり決めてくれました。


ほんと、この選手が決めてくれるとチームもサポーターも盛り上がります。
オレンジと青の達也! です。

(ツジトモ・綱本将也, "GIANT KILLING" 15巻, モーニングKCより)



・・・それなのにというか、だからというか、とくに直後の失点は本当に残念。
しかも、セットプレーからの失点。


この2試合、守ってるときのアルビはよく走るしよく体を張ってると思います。
それだけに、セットプレーで失点となると、本当にこたえます。


前節の失点も今回の2失点も全部セットプレーから。
つうか、昔からセットプレーに弱いアルビ。永遠の課題ですね。切実、早く脱却してもらいたい。


逆に、アルビもセットプレーを活かせるようになってもらいたいとも思います。加藤選手のキック、今年はますます良くなってるんじゃないかなと思うんですよね。




前節の引き分けを意味あるもののにするためにも、今回結果を残したかったですね。
本当に残念でした。つうか、ホントは勝ちたかったですね。



次節はいよいよホーム開幕戦です。
ホームでの今シーズン初勝利を心の底から祈ってます。


盛り上がっていきましょう!!





・・・なあんて書いている最中、モバアルメールが届きました。
指宿選手、ジェフ・ユナイテッドへ完全移籍のお知らせ。
トレーニングマッチでは得点決めてたし、今年はやってくれると思ってたんですけどね。


一昨年のヤマザキナビスコカップ・レッズ戦での山崎選手とのツートップ大爆発とか、昨年の開幕戦・ベルマーレ戦での伊藤選手がシュートを決めたその影でのフリーランとか。


背が高いけど足技で勝負する選手でした。新天地での活躍を祈ってます!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。